電話相談 訪問相談
電話相談 訪問相談

● 居宅介護支援事業者を選び介護保険被保険者証(介護保険証)を添えて依頼します

● 依頼を受けて、担当の介護支援専門員(ケアマネジャー)が決まります

● ケアプランの作成を依頼したことを、市区町村の介護保険担当窓口に届け出ます

電話相談 訪問相談

1. 担当ケアマネジャーが本人や家族の要望、心身の状態などを把握してケアプランの原案をまとめます

2. 原案をもとにケアマネジャーが利用者・家族、サービス提供事業者と検討を重ね、ケアプランを作成します

電話相談 訪問相談

  介護サービスを行うサービス提供事業者と契約を結びます

電話相談 訪問相談

  ケアプランにもとづいて、サービスを利用します

電話相談 訪問相談

● ケアマネジャーは月に一回は利用者のお宅を訪問します
  利用者の状態や生活に変化が無いか、適切にサービス提供が行われているかなどを確認します

● サービス内容の変更時や介護認定の更新時にはサービス担当者会議を開きます