物事の受け止め方について

 
   問題です。
「上の線と下の線のどちらが長いでしょうか?」
 
     
 



 上下の線の長さを定規で測ってみればすぐにわかるのですが、パッと見ると下の線の方が長いように見えます。答えは上の線と下の線の長さは同じです。不思議ですね!

 

 
  日頃、私達が正しいと思っている物事も、案外間違っていることがあるようです。
「これは、○○だ。」と先入観があると、客観的に見ることもせずに決めつけてしまい、サングラスのような色眼鏡で物事を見てしまうことがあるのではないでしょうか?

 介護で忙しい日々、次々に起きる出来事のなかで重大な判断をしなければならないとき、色眼鏡を外して、客観的に物事をとらえることが必要だと感じます。