9月、10月と言えば、秋の一大イベントの運動会がありますね。わが家にも小学校と保育園に通う子どもがおり、この運動会を家族みんなでとても楽しみにしていました。

 小学校の子は今年1年生ということもあり、初めての運動会でどのような姿を見せてくれるか、また普段学校で友だちと仲良くしているのかなど、親としてもとても気になっているところでしたので、まるで芸能人の追っかけをしているように、一瞬たりとも見逃したくない思いで必死でした。逆に下の子は通い慣れた保育園ということもあり、余裕を持ちながら、ゆったりと応援することができました。お父さんは、子どもたちの様子をしっかりとカメラに納めようとがんばってくれました。

 私は毎年運動会でたくさんの感動をもらいます。自分の子はもちろんなのですが、よそのお子さんを見ていても、そのがんばっている姿を見ると涙が出そうで、子どもたちの存在そのものに感謝したくなります。普段、家では注意ばかりしたくなるわが子ですが、愛おしく思えて仕方ありません。そして、みんなから元気をいっぱいもらえます。そんな気持ちにさせてくれる運動会は、やっぱりいいですね。

 みなさんも何かの機会があれば、お孫さんやひ孫さん、また近所のお子さんたちなど、若い方とできるだけ接する機会をもたれると良いかと思います。きっと、パワーやエネルギーをたくさんもらえて元気がでますよ。