「 笑いは健康に効果がある 」

 
 みなさん、毎日どれくらい笑っていますか?
 私には、小学1年生と3年生の娘がいます。 毎日の生活に追われ、ついつい子どもたちに怒ってばかりになって、笑顔でいる時間が少ないな、と反省することもしばしばです。
 怒ってばかりの私に対して、子どもたちは毎日踊ったり歌ったり、くだらない話をしたりしてよく笑っています。
 そんな子どもたちの様子を見ていて、怒ってばかりの毎日より、笑いの多い毎日の方がきっと幸せだろうな~と思ったとき、以前どこかで「笑いは健康に効果がある」と聞いたのを思い出し、笑いがもたらす効果について調べてみました。

 ① 免疫力アップ
 ② 記憶力・判断力が活性化する
 ③ 幸福感ややる気スイッチをオンにする
 ④ ストレスを少なくする
 ⑤ アレルギー改善
 ⑥ 糖尿病、リウマチ、心臓病を予防する
 ⑦ 血行を促進
 ⑧ 筋力を高める
 ⑨ ダイエットになる

 こんなにたくさんの効果があり、これらは医学的にも実証されつつあるそうです。
 理想は、お腹を抱えて笑う大笑いですが、それが難しければ口角を引き上げて歯を見せる中笑いや、作り笑いでも良いそうで、続けることが大切だそうです。
 もちろん、健康のために笑うことは良いことですが、笑顔は人の表情で一番素敵な表情です。
 利用者様やご家族の日々の暮らしに、少しでも多くの笑顔があふれるよう、お手伝いできたら良いな、と思います。