今年の春は寒暖差が激しく肌寒い日が多かったように思いますが、ようやく暖かくなってきました。
 先日、友人と何十年かぶりに京都の哲学の道を歩いてきました。銀閣寺から熊野若王子神社まで続く、疎水沿いの散歩道には桜が咲き誇り、とても綺麗でした。日ごろ仕事に追われ、時間に追われるような日々を過ごしていますが、こうしてたまには出かけてリフレッシュすることも必要だと思いました。
 普段は車での移動が多く歩く機会が少ないのですが、この日は10kmぐらい歩いて、とてもいい運動になりました。

 ケアマネジャーとして相談業務をするうえで、利用者さんやご家族の方の気持ちをしっかりと受け止められるように、健康には気を付けて気持ちに余裕をもって、笑顔で接することができるように心がけていきたいと思います。